MAXの名を継承する最高峰バランサー

レーザーセンサーによる全自動測定を実現した
低速回転式ホイールバランサー
多くの機能の搭載に加え、縦型ディスプレイの採用で
スタイリッシュなフォルムでまもなく新登場!

開発担当者のこだわり/インタビュー

タッチパネルを採用することで、作業者が直感的な感覚で操作ができるよう工夫し

ました。このタッチパネルは21.5インチの大型サイズで画像が鮮明でとても見

やすく、さらに各ボタンを大きくしタッチしやすい配置になっています。
測定方式では、ホイールデータの自動入力時間とバランス測定時間を短縮すること

で、トータルの作業時間の短縮に繋がりました。

Ks-MAXの特長
  • 仕 様
  • 適用リム径     10~30インチ
  • 適用リム幅     2~15インチ
  • 最大測定重量    75kg
  • 測定範囲      0~500g
  • 電源        3相200V 50/60Hz
  • モーター      0.15kW 8P(5A)
  • 使用空気圧     900kPa
  • 本体重量      約220kg
  • バックナンバーはこちら

MAXの名を継承する最高峰バランサー

レーザーセンサーによる全自動測定を実現した
低速回転式ホイールバランサー
多くの機能の搭載に加え、縦型ディスプレイの採用で
スタイリッシュなフォルムでまもなく新登場!

Ks-MAXの特長

開発担当者のこだわり/インタビュー

タッチパネルを採用することで、作業者が直感的な感覚で操作ができるよう工夫しました。このタッチパネルは21.5インチの大型サイズで画像が鮮明でとても見やすく、さらに各ボタンを大きくしタッチしやすい配置になっています。
測定方式では、ホイールデータの自動入力時間とバランス測定時間を短縮することで、トータルの作業時間の短縮に繋がりました。

Ks-MAX 開発者インタビュー
  • 仕 様
  • 適用リム径      10~30インチ
  • 適用リム幅      2~15インチ
  • 最大測定重量     75kg
  • 測定範囲       0~500g
  • 電源         3相200V 50/60Hz
  • モーター       0.15kW 8P(5A)
  • 使用空気圧      900kPa
  • 本体重量       約220kg