corporatemarkコーポレートマーク

タイヤ一筋に邁進するONODANIの思い


当社のシンボルマークは、タイヤ製品の販売に携わっていた、戦後まもない創業時すでに用いられていたもので、タイヤの断面図をデザイン化しています。

 

 

当社の前進である(株)小野谷屋が昭和36年生産した国産初の電動式タイヤチェンジャーにも、正面にONODANIの文字と共にこのマークが打ち出されています。
以来、タイヤ関連機械メーカーとして現在の評価を受けるに至るまで、タイヤ一筋に邁進してきた当社の姿勢と機械ご使用のユーザー様共々の末広がりを表すべく、コーポレートマーク(社章)としております。

国内初の電動式タイヤチェンジャー

 


タイヤ一筋に邁進するONODANIの想い

当社のシンボルマークは、タイヤ製品の販売に携わっていた、戦後まもない創業時すでに用いられていたもので、タイヤの断面図をデザイン化しています。

 

 

当社の前進である(株)小野谷屋が昭和36年生産した国産初の電動式タイヤチェンジャーにも、正面にONODANIの文字と共にこのマークが打ち出されています。
以来、タイヤ関連機械メーカーとして現在の評価を受けるに至るまで、タイヤ一筋に邁進してきた当社の姿勢と機械ご使用のユーザー様共々の末広がりを表すべく、コーポレートマーク(社章)としております。

国内初の電動式タイヤチェンジャー